印鑑つきペン

オフィス用品イメージ

スタンプカードにはんこを押せるアルバイトをしていましたが、友達から「もっと時給の良いアルバイトがあるよ」と言われ、お金につられて転職しました。
そしたら私には、はんことの不思議な縁でもあるようです。はんこを押すのが半分仕事とも言えるような職務でした。

とあるクレジット会社の受付け業務で、宅配便や郵便を受け取るために、一日に何度も受領書にはんこを押すのです。
また各部署からの発送郵便を受け取るためにも一日に何度も書類にはんこを押すのです。
そこに転職をするまでは100円ショップのはんこペンを使っていましたが、いよいよ本物の素敵なシャチハタの印鑑を購入いたしました。

私のイメージでは3,000円くらいするのかと思っておりましたが、オフィス用品の大量販売のアウトレットみたいなお店で購入しましたら1,500円もしませんでした。
こんなことならはんこペンを何本も使い捨てしないでもっと早く素敵なシャチハタの印鑑を購入すればよかったです。

郵便局からはゆうばっくをたくさん受け取るのですが、多い時で30パックくらいあります。
すべての受領書に受け取りのはんこを押さなければなりません。

郵便局の職員さんによってはその30枚の受領書をただ重ねて置いていて、私が自分で一枚一枚めくってはんこを押さなけれならないのですが、中には一枚ずつはんこを押しやすく受領書を置いてくれる郵便局の職員さんもいます。
そんな風にはんこを押しやすく置いてくれた受領書に素敵なシャチハタの印鑑を押すのが仕事でとっても楽しいです。

ページの先頭へ