100円のはんこペン

ハンコイメージ

子供の頃から誰でもハンコを押すことって好きじゃありませんか?私はとっても好きで良く銀行ごっことかして通帳もどきのものにはんこを押していました。
もちろんその頃使うのは子供用のゴムのはんこです。

今は100円ショップではんこペンが手に入るので驚きですよね。私の子供の頃にもあればどんなに楽しかったことでしょうか。
そんな気持ちがずっと心の中にあったのかもしれません。

バイトでスタンプカードにはんこを押せることになったときはうれしくてすぐにはんこペンを何本も買いました。
出入りの業者の人が「それいいね」ってほめてくれたのでわずか100円だから良いかな~と思い、出入りの業者の方にはんこペンをプレゼントしました。

出入りの業者の方はとっても喜んでくれて次に来てくれたときお礼にと美味しくて有名なバンを買って来てくれました。わずか100円のはんこペンです。
れっきとしたシャチハタでも印鑑でもありません。でも私の気持ちが嬉しいと言って美味しいパンを買って来てくれたのです。
人には良いことをするものだなぁとつくづく思います。

ただこれには残念なオチがあるのです。
私が業者の方にはんこペンを差し上げてそのお礼にパンをいただいたことが店長に知られて何が気にくわなかったのかはわかりませんが、その後さんざん嫌がらせをされてしまったのです。

同僚に話したら私よりずっと先に知り合いになっていた出入りの業者と自分よりも私が親しくなったのが気にくわなかったのではないかと。
私は自分が使って便利でいいなと思ったはんこペンをほめてくれた人にプレゼントしただけなのですけれど。

ページの先頭へ