印鑑のオーダーメイド

イメージ画像

私はとある大型ショッピングセンターのクレジット会員になっていますが、
利用金額が多いためゴールド会員となり、そのショッピングセンター内にあるラウンジを無料で利用できます。

買い物に行くたびにその無料のラウンジでお茶をごちそうになり休憩することにしています。
そのラウンジに行くにはハンコ屋さんを通って行かなければならないのですが、
最近のハンコ屋さんのオシャレさがいつも気になって通り過ぎます。

私の苗字は日本で一、二を争うほど平凡な苗字なので
せめてハンコくらいオシャレな物を持ちたいと思います。

そういえばずっと昔 OL(死語でしょうか)として働いていたころ、
印鑑証明のためにオーダーメイドはんこを作ったことがあります。
平凡な苗字なので下の名前まで入れて作りました。

オーダーメイドはんこで作った印鑑証明はまさに私だけの印鑑証明という素敵なものになりました。

印鑑証明のためのオーダーメイドはんこはもちろんシャチハタのはんこではありません。
平凡な苗字のシャチハタでは、『私』という感じが全くしません。
そんな時にハンコ屋さんの横を通りがかり素敵なハンコに目を奪われて立ち寄ることとなり、
シャチハタでも下の名前を入れてオーダーメイドはんこを作れることをハンコ屋さんに行って見て初めて知りました。

早速作ってみようかな…と思いますが、フルネームのシャチハタの印鑑を使う機会ってそんなにあるでしょうか。
機会が出来てから作った方が良いのかな…
それまでしばらくは印鑑証明のために作ったフルネームのオーダーメイドはんこで我慢しましょうか。

このページの先頭へ